アートギャラリー de ピクニック ー 対話によるアート鑑賞会 ー #6

Description
音楽やスポーツは日々の生活の中でも身近に感じられるものですが、アートとなると「知識や教養がないと・・・」と少し難しいイメージって、ありませんか?

美術館で1人で作品を見ていても分かったような分からないような。そんな静かに1人で作品と向き合う鑑賞とは一味違う、みなさんでおしゃべりしながらの気軽なアート体験。本物の作品を鑑賞できるのはもちろん、ギャラリー閉廊期間のちょっと特別な空間だからこそ、のんびりとピクニック感覚で食べたり飲んだりアートカードゲームもします。知識を必用とはしない、対話による楽しい鑑賞ピクニックです。大人もお子さんもお気軽にご参加どうぞ!

◯ 今回は夏にぴったりなグループ展「Merci Summer」を鑑賞します。


                           本城直季 展覧会風景 nap gallery


-----------------------------------------------------------------------------------------------




参加された方の感想 ▷▷▷

「さまざまな言葉を 共有するだけで、
 こんなにも充実した幸せな時間になるのだとおどろき!」

「一人で鑑賞するのとでは、感じ方が変わりま した。
 ある縛られた枠の中でみるのと違い、想像力が沸いてきます。

「注目する所が 人それぞれ違って、 おもしろいなぁと思い ました。
 他の意見を聞いて作品も見え方が変わってきて不思議でした。」




-----------------------------------------------------------------------------------------------

参加費 : 2500円( 軽食 + ドリンクつき ) ※ 食べ物 / 飲物ご持参OK!
定 員 : 6名
場 所:アーツ千代田3331 2F nap gallery



◎ 美術鑑賞ファシリテーター 
  小田川 悠 ( アートコミュニケーション 「ランドリー」 )
都内のアートギャラリーに4年間、県立の特別支援学校・盲学校にトータル5年間勤務。美術館と小学校とが連携した「対話による鑑賞鑑賞」プログラムに参加し、現在、アートコミュニケーション「ランドリー」として様々な鑑賞会を企画開催。実家的空間「キンコサンチ」運営。





◎ 対話型鑑賞って・・・?
1980年代にニューヨーク近代美術館(MoMA)で教育学者ジャン・ピアジェの構成主義を元に開発されたアート作品を見て素直に感じたことをおしゃべりする「対話型鑑賞」。解説を一方的に聞くのとは違いそれぞれがすでに潜在している「見る力」「言葉にする力」「聞く力」をフル活用します。単にアートを楽しく感じられるようになるだけではなく、それぞれの感じ方の違いを共有することで、自然と様々な価値観を受けとめる多様性や、答えのない問いを考え続ける思考力、発言を通じて自己肯定感を高める効果もあり、コミュニケーションの面においても学校教育の場や企業研修でも近年、積極的に取り入れられています。
Thu Jul 18, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
アートピクニックチケット ¥2,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 17, 2019.

Venue Address
千代田区外神田6丁目11−14 Japan
Organizer
アートをもっと身近に感じられる対話 ー おしゃべりギャラリー鑑賞会 ー
22 Followers